(。ŏ﹏ŏ )

  • Day:2013.01.12 00:50
  • Cat:雑記
コクリコ坂から

今日のロードショー,コクリコ坂からでしたね.
最近のジブリ作品の傾向からして,あまり内容に期待しておりませんでした.
さて,物語は主人公の少女が朝の家事をテキパキとこなしていき,
次々と起きてくる共同住宅の下宿人たちと集まって朝食をとるところからはじまります.
ここでやはりジブリ,目玉焼きを投入してきます.その後もいくつか食材を扱うシーンが出てきますが,
非常に丁寧な作画で食欲をそそるのは継承されるジブリの伝統といったところでしょうか.
物語の時代背景は昭和,学校で建物の取り壊しをめぐる学生の運動のさなかで起こる
少年少女の複雑な家庭事情による恋を描いたもの,といえるでしょうか.
キャラクターのしぐさや表情が非常にリアルに作画されており,
感情移入しやすく心がぐっと画面に引き寄せられるシーンが多くありました.
また,主人公をとりまく周りのサブキャラクターたちも個性豊かに描かれており,
電子遊具のない当時の学生はこんなにもイキイキと毎日を送っていたのかと羨ましくもなりました.
結末としては不幸になったキャラクターはおらず大団円といった印象.
あっという間の90分でした.個人的には千と千尋の神隠し以来の,おもしろいと思えたジブリ作品.
見逃した人は損してるね!

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。